本文へスキップ

ながれ

 3D造形は構想、設計、スライス、造形、仕上げの工程が発生します。

 それぞれの工程について詳しく述べてまいります。




構想 - Plan -

3D概要

 はじめに、構想します。

 何を作るかを考えるときは『これ売ってないな』『コレにこの値段は出せないない』『いますぐ欲しいな』といった課題に直面したときが多いです。

 ラフに案を想像し、図面を書きながら具体化していきます。

It is an idea first.
When we think about what we make.
We imagine a rough plan. And we realize while designing it. There is not the drawing first.




設計 - Design -

3D概要

 骨子となる設計をします。
 設計ソフトについてはこちらをご覧ください。

 図面化することでディテール部分が固まります。構想段階では形状は決まりますが細かな寸法は図面化する際に測定しても良いと思います。

The main point plan is designed.
The drawing determines a detailed portion.
Detailed dimensions are needed for a drawing.




スライス - Slice Draw -

3D概要

 設計図を輪切り画像にスライスします。
 スライスソフトについてはこちらをご覧ください。

 設計した画像は自由な形をしていますが、3Dプリンタは1層ずつ積層していくため、1層(1枚)ずつの図面が必要になります。
 そこで、設計図を輪切りにします。

 輪切りにしたデータはG-Codeという指令データ化されます。

The drawing is sliced.
The 3D printer laminates a slice image.
The slice image is converted into G-Code data.




3D造形 - 3D Molding -

3D概要

 3Dプリンタで造形します。

 輪切りデータを入力すると、1層ずつ描画していきます。

 3Dプリンタの精度により積層ピッチは異なりますし、素材によってノズル温度(溶解温度)も異なります。スライスソフトでの設定が不適切であれば造形中に失敗を見る事になります。

The 3D printer is input data into and molds it.
If setting is inappropriate, 3D printer fails.
As for the failure cause, a drawing, temperature, a laminating pace are protean.




調整・仕上げ - Adjustment & Finish -

3D概要

 造形物を調整して仕上げます。

 調整不要の仕上がりになることもありますが、形状によっては調整が必要になります。

 右図の作品は転倒してしまうリスクがあるので、土台面積を広げるために羽根を付けました。不要なので除去します。

The molding thing is adjusted and is finished.
It may be an adjustment-free.
As for it, an adjustment may be unavoidable.
For example, the right figure removed a base of the prevention of fall.




完成 - Complete -

3D概要

 目的通り使えれば完成です。

 流れをおさらいします。

 はじめに構想を練り、設計し、スライス画像化したデータに基づいて3Dプリンタで造形し、出来上がったものを仕上げて完成です。

It was completed.







3D Printer Mediator3D

5-10-13, Noma, Itami, Hyogo
www.3dprinter.ampita.net
3D printer mediator of the health care field.