本文へスキップ

設備facilities

Creator Pro Outline

Creator Pro 概要

 FLASHAFORGE社の3Dプリンタです。

 積層精度100μm、最大造形W225×D145×H150mm、デュアルヘッドエクストルーダー(最高250℃双孔押出機)、ターボ冷却ファン、温調造形ステージ(最高120℃)、液晶パネル、SDカード対応、ABS・PLA・リモネンHIPS純正フィラメント、堅牢フレームなどの特徴を持っています。

 購入時に1kgのフィラメントが2本付属、ソフトウェアはReplicatorGが付属していました。




FLASHFORGE

FLASHFORGE

 FLASHAFORGEの中でのCreator Proの位置づけは、当時のウェブサイト(下図)から見るとグレードランクで下から3番目です。

Hunter 459,000円 120×67.5×150 DLP方式光造形機
GuiderII 219,000円 280×250×300 シングルヘッド、加熱式プラットフォーム
Inventor 155,000円 230×150×160 デュアルヘッド
Dreamer 129,000円 225×150×140 デュアルヘッド。プロ向けなデスクトップ
Creator Pro 115,000円 225×150×140 デュアルヘッド
Inventor2 89,800円 150×140×140 シングルヘッド
Finder 64,500円 140×140×140 シングルヘッド。高性能・超静音

FLASHFORGE Japan (http://flashforge.co.jp)
FLASHFORGE USA (https://flashforge-usa.com)
FLASHFORGE China (http://www.sz3dp.com/)
FLASHFORGE (http://www.flashforge.com)
FLASHFORGE Support Center (Online)



3D

熱溶解積層方式 (FDM: Fused Deposition Modeling)

 Creator ProはFDM方式の3Dプリンタです。

 この方式は、線条化したABSやPLAなどを少量ずつ溶かしながら一層ずつ描き3次元化します。材料押出堆積法や押出法などとも呼ばれます。

 造形物の精細さは高さ方向は一層の厚み(Layer Height)を小さくすることで高精細化できます。平面方向は素材が吐出されるエクストルーダー(Extruder)のノズル径(Nozzle Diameter)に依存します。高精細化の設定ではノズルの移動回数が多くなるので造形時間も延長します。
 他にエクストルーダーの移動速度(Feedrate)やノズル温度などの調整が必要になります。あまり精緻な造形ではありませんが強度はあります。本体以外に特別な設備が不要なため家庭にまで導入されています。

 FDMはFused Deposition Modelingの略称です。1980年代後半にStratasys Inc.が特許を取得し2009年には特許が切れ、そこからFDM方式の開発・販売競争は激化し数万円で買える3Dプリンタが登場するに至りました。

This method dissolves ABS or PLA filamentous and makes a layer. This precision depends on an adjustment for nozzle diameter and layer height. Feed-rate and nozzle-temperature are associated with precision, too. It is not detailed molding, but there is intensity. There is a printer for simple households.

3Dプリンタ分類(サイト内リンク)




3D

フィラメント (Filament)

 Creator ProはFDM方式の3Dプリンタなので、溶かす素材が必要です。

 線条化されたフィラメントが市販されています。使用できるのはPLA、ABS、HIPSです。

 純正品がAmazonで販売されています。

[純正]ABSフィラメント (Filament)
[純正]PLAフィラメント (Filament)
[純正]HIPS溶性サポート材フィラメント (Filament)







Creator Pro Introduce

3Dセットアップ・設置・開梱

 設置は1人で1時間以内です。最初に大きなゴミが出るので、片づけながらやりましょう。設置場所は事務用スチルデスクのような安定した台が必要です。適当な什器が無ければ床置きをお勧めします。

 工具などは付属品で足ります。開梱にカッターナイフがあると便利です。設置に先立ち調達すべきは防振対策用品です。

 開梱作業について詳しくは特設ページおよび動画をご覧ください。

Creator Pro 開梱・設置(サイト内リンク)






From Maker Website

最新 Creator Pro 3Dプリンタ (2016年) - 精密・高信頼・フル機能 -

 オープンソース技術のおかげで、最初のCreatorは正確性がある高品質3Dプリンタであることが証明されました。
 この非常に人気のある実証済の元々のモデルをベースに多数のアップグレードをした最新Creator Proは、新しいレベルの精度と品質によって、より多くの可能性でフィーチャーされます。
 それは熱心な人と、製造者のために最適である。
 最新のCreator Proはスタイリッシュでユーザーフレンドリーなデザインになりました。

FlashForge: New Creator Pro 3D Printer (2016)



3D

最高精度、最高位のプリント品質

 外観からアップグレードされ、Creator Proは優れた精度とプロフェッショナルの品質を持つ非常に信頼性の高い3Dプリンタです。
 しっかりした金属フレームは、プリンタ可動部分の安定性を増加させる。
 金属製プラットフォームサポートと10mm・Z軸ガイドロッドは、Z軸の正確な作動を考慮しています。
 ビルドプレート(造形台)は6.3mmのアルミニウム合金です。このアルミニウム合金は優れた熱分布、決して変形することのない航空宇宙産業で利用されるものと同じグレードです。
 用途の広いチャンバー部分は多様な印刷環境を、多様なマテリアルに提供します。
 その結果、正確なおよび最上位の3Dプリント品質はが実現します。

FlashForge: Learn more about CREATOR-PRO features



3D

スタイリッシュ、ユーザーフレンドリー

 最新のCreator Pro (2016)は、スタイリッシュでユーザーフレンドリーな設計です。
 すべての金属部品とプラスチック部品は一緒に成型されるので、相互に非常によく合います。
 ユニボディトップカバー、外部ハンドル、180°オープニングフロントパネル、プラスチックレベリングノブ、45°表示制御インターフェース、フルレンジ電源など、細部にわたる詳細な設計が施されています。

FlashForge: Learn more about CREATOR-PRO design



3D

オープンソースに由来する、より多くの可能性

 Creator Proは、オープンソース技術に基づいた簡単な3Dプリンタです。
 それは、柔軟なアップグレードとさまざまな変更を可能にします。
 それと同時に、FlashPrintSimplify3DCuraなどのお気に入りのソフトウェアを選択することができます。

FlashForge: Learn more about CREATOR-PRO software
FlashForge: Flashprint(日本語版)
MagnaRecta: SIMPLIFY3D(日本語版)
SIMPLIFY3D (USA)
Ultimaker: Cura software
武藤工業: Cura
Slic3r
武藤工業: Slic3r
Microsoft: 3D Builder(日本語)



材料の制限を解除。未開拓分野を探索してください。

 独自のデュアルエクストルーダーシステムと密閉チャンバにより、Creator ProはABSPLA溶解性フィラメント(HIPS)弾性素材フィラメント(Flex)、T-glass(Tガラス:新組成ガラス)、木質フィラメント(woodFill)カッパー(銅)系フィラメント(copperFill)ブラス(黄銅系)フィラメント(brassFill)などの複合材料を含む幅広いフィラメント素材を印刷できます。

フィラメント特集 (サイト内リンク)
FlashForge: Learn more about CREATOR-PRO filament
Amazon(JP): ABS
Amazon(JP): PLA
Amazon(JP): HIPS(溶解性フィラメント)
Amazon(JP): 弾性素材フィラメント(Flex)
日東紡: Tガラス, スペシャルマテリアル(新組成ガラス)
Amazon(JP): 木質フィラメント(woodFill)
Amazon(JP): 銅系(カッパー)フィラメント(copperFill)
Amazon(JP): 黄銅系(ブラス)フィラメント(brassFill)




仕様

 FLASHFORGEのCreatorProは私たちが最初に導入したFDM(熱溶解積層方式)の3Dプリンタです。詳細な仕様や使用感について述べてまいります。

メーカー FLASHFORGE
モデル名 Creator Pro
モデルデザイン  デスクトップ型(プラットフォーム吊下方式)、正面ドア&上部蓋開閉可能
エクストルーダー ヘッド数=2 (デュアルヘッド)、摂氏250℃まで加熱、着脱可能
プリントタイプ FDM (熱溶解積層法)
プリント方法 デュアルヘッドプリンティング
造形ステージ(Build Plate) ホットプレート (摂氏120℃まで加熱可能)
冷却装置 トリプル冷却ファン
フィラメント ABS、PLA、HIPS(リモネン溶性サポート樹脂)
プリント最大サイズ W225mm × D145mm × H150mm
プリント速度 40〜150mm/s 
造形精度 0.1mm〜0.3mm (100μm〜300μm)
ヘッド径 0.4mm
対応データ STLファイル、Gコード
付属ソフトウェア ReplicatorG
パソコンシステム環境 Linux, Windows7, Windows8
本体操作方式 USBケーブル、SDカード 
内部照明 フルカラーLED (自由設定可)
本体サイズ W467mm × D320mm × H381mm
(荷姿W560mm×D415mm×490mm)
本体重量 15kg(Net Weight)、Gross Weight=21.5kg
本体素材 金属(Alloy)
電源 AC100-240V、50/60Hz、350W 
付属品 本体(3Dプリンタ)、電源ケーブル、USBケーブル、SDカード、ソフトウェア、フィラメント×2リール、造形ステージ水平調整シート、マニュアル 

仕様表
Japanese
パラメーター
English
設備配件
Chinese




Creator Pro User Review

3Dどんな物が作れるのか?

 CreatorProの造形精度は100〜300ミクロン、1/10ミリの精度で積層して造形ができますがヘッド径が0.4mmなので実際には0.5ミリ程度と想定しています。

 右図はCreator Proで私たちが最初に作った造形物です。幅20mm×奥行10mm、高さ6mmの小さな部品です。

 サポート材などは無く1回で最終製品が出来上がりました。研磨して仕上げることで一般の商品に近い仕上がりに近づけることができます。

 最大造形サイズが22.5cm×14.5cm×15cmなのでスマートフォンケースは造形できます。
 国民的玩具リカちゃん人形を実測すると幅6cm(両腕間)、奥行3cm(頭)、高さ22cm(身長)なのでリカちゃん人形くらいの造形物がつくれます。
 図示した部品は国民的玩具プラレールの連結用部品です。

 材質はABSやPLAなので硬い質感のモノが作れます。

成果物(サイト内リンク)





FlashForge Corporation

3Dどんな会社?

 CreatorProの製造・販売元であるFlashForgeは中国の企業です。

 2011年から3Dプリンタを販売し、2012年にはAmazon出店という形で日本上陸、2013年にはFlashForge Japanを設立し日本に拠点を持っているそうです。

FlashForge Corporation (サイト内リンク)





3Dプリンタアクセサリ

3D Printer Accessoriesアクセサリ

 3Dプリンタは1mm未満の細径ヘッド、微細な動作をするため手入れが必要になります。

 仕上がりは成形品などと比べれば粗いため、ヤスリがけなど人の手を加える必要があります。

 そうしたときに役立つアイテムをご紹介するページを作成しました。






3D Printer Mediator3D

5-10-13, Noma, Itami, Hyogo
www.3dprinter.ampita.net
3D printer mediator of the health care field.