本文へスキップ

設備facilities

Top > 設備

3Dプリンタ

Creator Pro (FLASHFORGE)

Creator Pro 概要

 FLASHAFORGEのCreatorProは私たちが最初に導入した3Dプリンタです。

 積層精度100μm、最大造形W225×D145×H150mm、デュアルヘッドエクストルーダー(最高250℃双孔押出機)、ターボ冷却ファン、温調造形ステージ(最高120℃)、液晶パネル、SDカード対応、ABS・PLA・リモネンHIPS純正フィラメント、堅牢フレームなどの特徴を持っています。

 購入時に1kgのフィラメントが2本付属、ソフトウェアはReplicatorGが付属していました。

 約10万円で満足できるマシンです。

 詳細は特設ページで紹介しています。ぜひご覧ください。







99800JPY

99,800円

 私たちの最初の3Dプリンタは99,800円での調達への挑戦でした。

 その記録、選定過程を公開しています。







3D

熱溶解積層方式 (FDM: Fused Deposition Modeling)

 Creator ProはFDM方式の3Dプリンタです。

 この方式は、線条化したABSやPLAなどを少量ずつ溶かしながら一層ずつ描き3次元化します。材料押出堆積法や押出法などとも呼ばれます。

 造形物の精細さは高さ方向は一層の厚み(Layer Height)を小さくすることで高精細化できます。平面方向は素材が吐出されるエクストルーダー(Extruder)のノズル径(Nozzle Diameter)に依存します。高精細化の設定ではノズルの移動回数が多くなるので造形時間も延長します。
 他にエクストルーダーの移動速度(Feedrate)やノズル温度などの調整が必要になります。あまり精緻な造形ではありませんが強度はあります。本体以外に特別な設備が不要なため家庭にまで導入されています。

 FDMはFused Deposition Modelingの略称です。1980年代後半にStratasys Inc.が特許を取得し2009年には特許が切れ、そこからFDM方式の開発・販売競争は激化し数万円で買える3Dプリンタが登場するに至りました。

This method dissolves ABS or PLA filamentous and makes a layer. This precision depends on an adjustment for nozzle diameter and layer height. Feed-rate and nozzle-temperature are associated with precision, too. It is not detailed molding, but there is intensity. There is a printer for simple households.

3Dプリンタ分類(サイト内リンク)







3Dプリンタアクセサリ

3D Printer Accessoriesアクセサリ

 3Dプリンタは1mm未満の細径ヘッド、微細な動作をするため手入れが必要になります。

 仕上がりは成形品などと比べれば粗いため、ヤスリがけなど人の手を加える必要があります。

 そうしたときに役立つアイテムをご紹介するページを作成しました。







フィラメント

 3Dプリンタにはフィラメントという素材が必要になります。
 フィラメントには様々な種類があるので、詳しく分類しています。







3Dデザイン

3D Designソフトウェア

 3Dデザインはフリーウェア(無償ソフト)を利用しています。
 名称は『blender』と言いブレンダー財団が提供しています。

3Dプリンタ用ソフトウェア(サイト内リンク)
blender







3D Printer Mediator3D

5-10-13, Noma, Itami, Hyogo
www.3dprinter.ampita.net
3D printer mediator of the health care field.